埼玉県内のビアガーデン、ようやく開業

2020/7/10 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、営業開始を延期していた埼玉県内のビアガーデンがようやく開業した。各店は座席数を減らしたり、料理を取り分ける際にビニール手袋の着用を求めたりするなど、感染防止策を徹底。「3密(密閉・密接・密集)」や接触を避けながら、夏の風物詩を楽しんでもらう考えだ。

「かんぱ~い!」。伊勢丹浦和店(さいたま市)の屋上のビアガーデンがオープンした6月26日、予約で埋まった店は仕事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]