「ペーパーレス精算」で攻勢、10月の新ルール契機

2020/7/13 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月に改正電子帳簿保存法(電帳法)が施行されるのを控え、マネーフォワードやコンカーなどIT(情報技術)各社が経理業務を効率化できるクラウドサービスの売り込みを強めている。新ルールでは紙の領収書や請求書を保存せずに済むため、明細を印刷したり、社内で伝票をやり取りしたりする手間が省ける。テレワークを進展させたい企業の導入が加速しそうだ。

「経費精算の差し戻しが大幅に減った」。社員70人ほどの鋼材商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]