/

この記事は会員限定です

推理作家・折原一さんが伯父・中島敦の家で育んだもの

[有料会員限定]
 おりはら・いち 1951年埼玉県生まれ。月刊誌「旅」編集部などを経て推理作家に。著書に「沈黙の教室」(日本推理作家協会賞長編部門)、「倒錯のロンド」など。「叙述トリックの名手」として知られる。妻は作家の新津きよみ氏。

伯父・中島敦が住んだ家

私が生まれたのは埼玉県久喜市の母の実家である。母は姑(しゅうとめ)と折り合いが悪く、私がお腹(なか)にいる時、2歳の娘(私の姉)を連れて家を飛び出し、久喜市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4409文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン