名古屋駅近の人気ビルも空室 コロナ禍で一転需要細る
新型コロナ・中部の衝撃

2020/7/13 15:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で、中部の不動産市場が揺れている。オフィスや住宅の都心回帰を背景に、名古屋を中心に愛知の路線価は8年連続で上がってきたが、ここにきて一等地のオフィスでも空室が見え始めた。潮目は変わったのか――。記者は街に出た。

異変は名古屋駅にほど近い再開発地域「ささしまライブ」で起きた。旧貨物駅の跡地に商業施設やテレビ局、大学が集積する名古屋屈指の人気エリアだが、昨年末から高層複合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]