中国ウィーライド、「安全員」なしの無人運転実験

2020/7/10 15:00
保存
共有
印刷
その他

【広州=川上尚志】中国の自動運転技術のスタートアップ、文遠知行(ウィーライド・エーアイ)は10日、中国で初めて無人の自動運転の公道実験を始めたと発表した。従来の自動実験は「安全員」が運転席に乗るが、次世代通信規格「5G」を活用した遠隔操作により緊急時でも無人で対応できるようにした。

ウィーライドは本社を置く広東省広州市の政府から8日に無人の自動運転の公道実験の許可を得て、このほど市内の指定地域で…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]