[FT]ワイヤーカード元幹部、ロシア神経剤機密文書所持

FT
2020/7/10 14:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独決済サービス会社ワイヤーカードの最高執行責任者(COO)を解任されたヤン・マルサレク氏が、ロシアによる英国内での化学兵器使用に関する機密文書を所有していた。行方をくらましている同氏は自らをロンドンの金融トレーダーに売り込むため情報機関とのつながりを誇示していた。

フィナンシャル・タイムズ(FT)が確認した文書には、世界最高レベルの致死性がある神経剤ノビチョクの製造方法などが記載されていた。

マ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]