中国調査船の活動に抗議 菅氏「即時中止を」

2020/7/10 13:10
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は10日の記者会見で、中国の海洋調査船が沖ノ鳥島近くの日本の排他的経済水域(EEZ)内で調査とみられる活動をしていたと明らかにした。「外交ルートを通じて即時に中止すべきだと抗議している」と述べた。

海上保安庁は中国の海洋調査船が9日、沖ノ鳥島周辺のEEZ内で海中にワイヤのようなものをのばし、調査とみられる活動をしたと発表した。日本政府はこの海域での科学的調査に同意を与えていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]