デジタル政府、「IE縛り」急所 情報漏洩の守りに不安

2020/7/13 4:30 (2020/7/13 21:52更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

使用できるウェブ閲覧ソフトの制約が政府のデジタル化の急所として浮上してきた。9月から始まるキャッシュレス決済のポイント還元策「マイナポイント」や、公共工事の入札システムをパソコンから手続きする場合、米マイクロソフトのインターネット・エクスプローラー(IE)以外は使えない。不便なだけでなく、サイバー攻撃への守りにも不安がある。

「7月中にほかのソフトも対応できるよう改修を進めている」。還元を受ける…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]