習氏国賓来日中止を 保守系議員懇が要望

2020/7/10 12:30
保存
共有
印刷
その他

超党派の保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会会長の古屋圭司衆院議員らは10日、首相官邸で菅義偉官房長官と面会した。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日中止を求める要望書を提出した。古屋氏によると菅氏は「真摯に受け止めたい」と答えたという。

要望書は中国の香港国家安全維持法の施行や尖閣諸島への領海侵入を批判した。古屋氏は「(要望を)中国との協議のツールとして活用してほしい」と記者団に語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]