米朝首脳会談「年内は不必要」 金与正氏が談話

北朝鮮
2020/7/10 10:04
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長は10日、米朝首脳会談を開く可能性について「米国の立場の決定的な変化がない限り、年内ひいては今後も不必要だ」と主張する談話を発表した。米朝協議の再開には、米国が対北朝鮮敵視政策を撤回する必要があると強調した。

談話は朝鮮中央通信が伝えた。金与正氏は米国が対北朝鮮制裁を1年延長したことや人権問題を提起し続けている点を批判。「我…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]