ボリビア暫定大統領も新型コロナ感染 ブラジルに続き

2020/7/10 9:26
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】南米ボリビアのアニェス暫定大統領は9日、新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。軽症のため、当面リモートワークで執務を継続するという。南米ではブラジルのボルソナロ大統領も新型コロナに感染している。

ボリビアのアニェス暫定大統領=ロイター

アニェス氏はツイッターに動画を投稿し、自ら陽性だったと明らかにした。「体調は良い」としている。アニェス氏は53歳で、2019年11月、不正選挙の発覚で国外に亡命したモラレス前大統領の後を受けて暫定大統領に就任している。

ボリビアの感染者数は約4万3千人、死者数は1600人と周辺国に比べ感染は広がっていないが、検査体制が十分ではなく、当局が実態を把握しきれていないと指摘されていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]