政投銀が50年債発行へ 金融機関で初、7月にも

金融最前線
2020/7/10 8:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政策投資銀行は7月中旬にも50年物の債券を発行する。50年債はこれまで不動産などインフラ系事業会社の発行はあったが、金融機関では初めて。発行額は100億円で表面利率は1%弱になる見通し。超長期債の発行主体の裾野が広がることで、市場の成長につながりそうだ。

政投銀は政府系の金融機関や独立行政法人が出す「財投機関債」として発行する。生命保険会社や年金資金の運用先などとして需要を見込む。満期まで数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]