ユーロ圏財務相会合議長にアイルランド財務相

2020/7/10 6:05
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=竹内康雄】ユーロ圏財務相会合は9日にテレビ会議を開き、新しい議長にアイルランドのドナフー財務相を選出した。ポルトガルのセンテーノ財務相の後任で、7月13日に就任する。任期は2年半。新型コロナウイルスの影響で落ち込むユーロ圏経済の再生に向け、各国の財政政策の協調を主導する。

ユーロ圏財務相会合の新議長に選出されたアイルランドのドナフー財務相(19年10月、ダブリン)=ロイター

ドナフー氏は選出後の声明で「私の議長としての優先事項は欧州復興の共通の道筋を描くことだ」と述べ、景気回復に取り組む考えを示した。ドナフー氏はアイルランドの欧州問題担当相や運輸・観光相などを歴任した後、2017年6月から現職。

ユーロ圏財務相会合の議長を巡っては、センテーノ氏が任期満了で退任すると表明したのに伴い、ドナフー氏のほか、スペインとルクセンブルクの候補者で争っていた。各国財務相による2回の投票を経て、ドナフー氏が選出された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]