東京ムーブメント

フォローする

森保監督が五輪兼任継続 重複期間はフル代表優先

Tokyoオリパラ
2020/7/10 9:18
保存
共有
印刷
その他

五輪代表監督兼任の継続が決まった森保監督=共同

五輪代表監督兼任の継続が決まった森保監督=共同

日本サッカー協会は9日の理事会で、日本代表の森保一監督(51)が東京五輪男子代表チームの監督を兼ねる現体制を継続することを決めた。五輪大会中は森保監督が指揮を執る。ただし来年の3月や6月などフル代表の活動とも重なる準備期間においては、森保監督はフル代表を優先、原則24歳以下で編成する五輪チームは横内昭展コーチ(52)が監督を務める。

活動が重なる時期の2人の実務を整理し、分担を明確にした。森保監督はフル代表に専念するのでなく、従来通り五輪チームも指導する。一方で来年の五輪直前期間はワールドカップ(W杯)最終予選も本格化。その期間の五輪チームについては横内コーチに監督を託す分業体制とする。

日本協会の反町康治・技術委員長はフル代表と五輪チームを一体で強化することのメリットを強調。「(双方の)関係をスムーズにし、これまでの継続性を大事にする。ワンチーム・ツーカテゴリーととらえる」と兼任を維持した理由を説明した。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする


新型コロナウイルスが世界中で感染拡大を続けている。2021年夏に延期となった東京五輪・パラリンピックは開催できるだろうか。大会関係者やアスリートらは今、何をどう考えているのか。新たな形式を模索する現状 …続き (8/10)

英アストラゼネカのワクチンは9月の実用化をめざすロイター

 加藤勝信厚生労働相は7日、英製薬大手アストラゼネカが開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、1億2千万回分の供給を受けることで基本合意したと発表した。供給は2021年初めに始まり、3月 …続き (8/7)

安全点検のため一時的に撤去される五輪マークのモニュメント(6日午前、東京都港区のお台場海浜公園)=井上容撮影


 東京都立お台場海浜公園の海上に設置していた五輪マークのモニュメントが6日午前、撤去された。東京五輪・パラリンピックの延期に伴い、安全点検やメンテナンスを行う。再設置の時期について都の担当者は「点検後 …続き (8/6)

ハイライト・スポーツ

[PR]