/

この記事は会員限定です

中国、例外だらけの「法治」 統制正当化の道具に

香港国安法の審議短縮 条文公表は施行直前

[有料会員限定]

中国で香港への統制を強める「香港国家安全維持法」が成立した。法案の審議入りから12日という異例のスピード採決だった。共産党の一党体制で法整備のルールには抜け穴となる例外規定が多い。習近平(シー・ジンピン)指導部は社会統制を正当化する道具として「法治」を使う。

中国の立法は全国人民代表大会(全人代)が担う。地方政府や軍など党が指導する各組織が選んだ約3000人の代表で構成する。普通選挙で代表を選ぶ西...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2190文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン