プロ野球

席空け、鳴り物ダメ プロ野球とJリーグが「有観客」に

2020/7/9 22:16
保存
共有
印刷
その他

プロ野球とサッカーのJリーグが10日から、上限5千人の観客を入れての公式戦を再開する。東京都で新型コロナウイルス感染者数が急増するなど状況は予断を許さない。座席に十分な間隔を空けた上で鳴り物や大声での応援は禁止、チケット購入者の個人情報を追跡できるようにするなど、感染防止策に万全を期しての興行再開となる。

甲子園の入り口に設置された、検温のお知らせ(9日)=共同

甲子園の入り口に設置された、検温のお知らせ(9日)=共同

プロ野球は当初予定から約3カ月遅れて6月19日に開幕。JリーグはJ2とJ3が6月27日に再開・開幕し、J1は7月4日に再開した。ともに無観客でスタートしたが、政府が7月10日から最大5千人の入場を認めたことを受けて、観客を入れる形に切り替える。

プロ野球とJリーグは感染症の専門家チームなどから助言も受けつつ、選手やスタッフ、観客の感染リスクを抑えて試合を運営するガイドラインをそれぞれまとめた。

日本野球機構(NPB)のガイドラインでは、来場者に指笛や応援歌合唱のほか、鳴り物の使用、旗やタオルを振り回す応援を禁止。観客同士が肩を組むことや跳びはねること、ゴム風船を飛ばす行為なども禁じた。

球場内でのアルコール飲料の販売については「7月中は控えることを推奨する」との記載にとどめ、地域の実情に応じた各球団の判断に委ねた。10日から試合を主催する巨人とロッテでは売り子も含めて全面的に取りやめるほか、阪神とオリックスは六回終了までに時間を短縮して売り出す。

客席間に十分な距離を確保してチケットを販売。開門待ちの行列ができるのを防ぐため、全席指定席として、年間指定席の契約者やファンクラブ会員に優先的に販売する動きが目立つ。

Jリーグは半径1メートル以上の間隔を空けるよう席を割り振り、アウェー側の応援席は7月末まで開放しない。本拠地の収容人員約1万5千人のJ1柏はガイドラインに沿って座席を配置した結果、約3千席にとどまった。

主催者は入場者への検温を実施、37.5度以上の発熱がある場合は入場を断る。来場者の感染が判明した場合は座席を特定して保健所へ連絡する必要がある。座席番号の確認と把握のため、来場者に14日間はチケットのデータや半券を保存するよう呼びかけている。

場内へのスムーズな誘導や分散退場には現場スタッフの習熟度向上が欠かせない。最寄り駅や近くの飲食店での人混みをどう解消するかなど、課題も多い。予定どおりに8月1日から収容人員の50%まで入場者を引き上げられるかは不透明だ。

「閉塞感に苦しんだ国民の皆さんを勇気づけ、ほかのスポーツにも開催の指針を示せれば」と、プロ野球の斉藤惇コミッショナー。日常の光景を一つ取り戻した国内二大スポーツが、選手やファンを守りながらリーグを継続するモデルケースとなれるか、注目される。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ソフトバンクは4日、1軍が通常通りの活動をしていくと発表した。今週は敵地で楽天との6連戦。1軍の30代男性チームスタッフの新型コロナウイルス感染が3日に判明したことを受けて日本野球機構などと連携の上 …続き (14:52)

 プロ野球ソフトバンクは3日、2軍調整中だった長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染を受けて実施した選手、首脳陣、スタッフらのPCR検査で、1軍の30代のチームスタッフ1人が陽性だったと発表した。
  …続き (3日 22:51)

 プロ野球ソフトバンクの長谷川勇也外野手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、広島は3日、ソフトバンクの濃厚接触者のリストアップが終わっていないため、山口県岩国市の由宇球場で4~6日に予定されてい …続き (3日 17:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]