最低賃金、神津氏「早期1000円」 三村氏「上げ凍結」

2020/7/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年度の最低賃金を巡る政労使の議論が本格的に始まる。第2次安倍政権のもとでは16年度から年3%ペースで引き上げが続いてきた。その流れが新型コロナウイルス禍で変わりつつある。経営者、労働組合それぞれの代表に考えを聞いた。

■日本商工会議所会頭 三村明夫氏「廃業防止へ引き上げ凍結」

――日商は最低賃金の引き上げ凍結を求めています。

「いま最低賃金を引き上げたら廃業する中小企業が相当出てくる。新型…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]