新型コロナ対策商品 千葉市が認定事業

2020/7/9 19:48
保存
共有
印刷
その他

千葉市は新型コロナウイルスの感染防止に役立つ中小企業の新商品を対象とした認定事業を実施する。企業から申請を受け付け、市が認定する。認定商品は市のホームページやカタログに掲載するほか、見本市への出展を支援する。認定期間中は市が商品を購入・活用することも検討する。

対象は市内の中小企業で、申請時に商品の販売開始からおおむね5年以内であることや、市場性が見込める製品であることなどが条件となる。申請期間は8月28日まで。2020年度内に認定された商品の認定期間は23年度末までを予定する。

熊谷俊人市長は「ビジネスチャンスにもなるし、新型コロナはすぐになくなるものでもない。我々は(新商品を)認定することで、市内企業が販路を拡大するのを少しでも応援したい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]