日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月11日 141.308 -0.041

[PR]

商品ニュース

発電用石炭、14年ぶり安値 アジア市場で
LNG安で拍車 炭鉱停止や売却も

2020/7/10 15:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

発電用の石炭(一般炭)の国際価格が一段と下落し、アジア市場で約14年ぶりの安値を付けた。世界的な「脱石炭」の流れと景気後退が重なり、2020年の世界需要は戦後最大の減少が見込まれている。競合する液化天然ガス(LNG)の値下がりも影響が大きい。価格の低迷が長引き、産炭国では炭鉱の操業停止や売却も相次いでいる。

アジア指標となるオーストラリア産のスポット価格は現在、1トン47ドル前後。昨年の夏より2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム