名商会頭、国交省提案を評価 リニア静岡工区で

静岡
愛知
2020/7/9 19:30
保存
共有
印刷
その他

名古屋商工会議所の山本亜土会頭は9日、工事が滞っているリニア中央新幹線の静岡工区を巡り、同日に国土交通省が示したJR東海と静岡県への提案を「極めてよい提案」と評価した。

国交省はJRが求める工事再開と、静岡県が再開条件とする自然環境の保全に関わる協定締結を並行して進めるよう提案している。10日には藤田耕三事務次官と川勝平太知事が静岡県庁で会談する。

山本会頭はリニアの早期開通には「現実的に、関係者の間で問題解決していく方法しか残されていない」と指摘した。その上で「県とJRは日ごろから率直に話し合える土壌や関係をつくり上げる努力をしていただきたい」ともコメントした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]