コンビニ、レジ袋派が4割 有料化で店頭500人超調査

日経MJ
2020/7/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NIKKEI MJ

コンビニのレジに出されたレジ袋有料化の案内(1日、東京都中央区のファミリーマートの店舗)

コンビニのレジに出されたレジ袋有料化の案内(1日、東京都中央区のファミリーマートの店舗)

全国の小売店などでプラスチック製レジ袋が1日に有料化され、大手コンビニエンスストアでも税別3~5円で販売が始まった。これまで無料が当たり前だったコンビニのレジ袋。消費者は環境保全や節約のためにレジ袋を買わないのか、それとも便利さ重視で買い続けるのか。首都圏にある6店で調査したところ、計570人の来店客の4割がレジ袋を持っていた。消費者の生の声など現場の動きを追った。

■まとめ買いには必要

東京有数の繁華街、新宿にあるローソン。1日、購入した菓子パンをリュックに入れた男性会社員(45)に記者が質問すると、缶コーヒーを片手に「レジ袋を買うと出費が増えるでしょ」。コンビニのキャッシュレス決済のポイント還元策が6月末でほぼ終了し、「コンビニでの買い物が実質的に2%増えた」ことが財布に厳しい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]