/

この記事は会員限定です

抗菌・抗ウイルス材の販売拡大 効果の検査依頼急増

[有料会員限定]

関西の素材メーカーが抗菌・抗ウイルス材の生産を増やす。新型コロナウイルスへの効果を保証するものではないが、衛生意識の高まりでこれまで想定してこなかった分野に需要が拡大。中東の民族衣装や空港の出入国審査場などにも用途が広がりつつある。抗菌・抗ウイルス性能の認証機関が対応しきれないほど、各社による検査依頼が急増している。

繊維メーカーのシキボウは抗ウイルス加工を施した生地や不織布の1~6月の生産量が例年の約2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1292文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン