浜松の天浜線、純金製フリー切符 80周年記念で

2020/7/9 18:49
保存
共有
印刷
その他

天竜浜名湖鉄道(浜松市)は、前身である旧国鉄二俣線の全線開通から6月1日で80周年を迎えた記念事業として、純金製のフリー切符を発売した。天浜線全線で乗り放題となる。価格は4種類で、15万(有効期間は6カ月)~80万円(同3年間)。申し込みの受け付けは11月6日まで。

「天竜浜名湖線乗り放題純金フリーきっぷ」の価格は15万~80万円

「天竜浜名湖線乗り放題純金フリーきっぷ」の価格は15万~80万円

フリー切符の名称は「天竜浜名湖線乗り放題純金フリーきっぷ」。金薄板に保護ラミネートを施し、その上に記念のロゴなどのデザインを印刷した。金は純度が99.99%で重量が1グラム。通勤や通学にも使える。

同様に純金製の記念カードも販売する。価格は3万3000円。限定80枚を売る。駅構内への入場や客車内への立ち入りには使えない。フリー切符と記念カードのいずれも受注生産となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]