/

この記事は会員限定です

自宅が浸水したら…スマホで撮影を 水害補償Q&A

[有料会員限定]

日本の広い範囲で甚大な豪雨被害がでている。家屋や工場設備が損壊した個人や中小企業の再建にむけてカギを握るのが迅速な保険金の支払いだ。水害の補償を受ける際の注意点をまとめた。

Q 保険で補償を受けるときの注意点は。

A 台風や今回の豪雨のような水害は、自動車保険で補償される車の浸水被害を除けば、主に住宅にかけている火災保険がカバーしている。水害の補償は要件が厳しく「床の上に浸水した場合」などと定め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン