民主派予備選、国家安全法違反も 香港政府高官がけん制

香港デモ
2020/7/9 18:00
保存
共有
印刷
その他

【香港=木原雄士】香港政府の曽国衛・政制・本土事務局長(閣僚級)は、民主派が11~12日に予定する立法会(議会)選挙の予備選挙が香港国家安全維持法に違反する可能性があるとの見方を示した。曽氏は予備選が国家分裂や政権転覆、外国勢力との結託にあたる恐れがあるとし、民主派をけん制した。

9日付の香港紙・星島日報などのインタビューに答えた。民主派は9月の立法会選で過半数をめざしている。各選挙区で共倒れを…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]