河合楽器、電子ピアノ新機種 操作画面に有機EL

2020/7/9 18:52
保存
共有
印刷
その他

河合楽器製作所は電子ピアノの新機種「CA49」を7月22日に、「CA59」を8月20日に発売する。仕様はグランドピアノの弾き心地を再現した先行機種を基本的に踏襲した。操作画面に有機ELディスプレーを採用して見やすくするなどの改良を加えた。

グランドピアノの弾き心地や音響を再現した

「CA48」と「CA58」をそれぞれ更新した。同社のグランドピアノの最上位機種「SK-EX」などの音源を引き続き収録したほか、複数のスピーカーを搭載して広がりのある音響を再現した。今回、CA59は近距離無線通信「ブルートゥース」でスマートフォンなどと接続し音楽スピーカーとしても使えるようにした。高音質で立体的な音を楽しめるという。

税別価格はCA49が19万5000円、CA59が25万2000円。国内でそれぞれ年間7000台、2000台の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]