地元で就職すれば無利息 上越信金が新教育ローン

2020/7/9 17:28
保存
共有
印刷
その他

上越信用金庫(新潟県上越市)は、大学などの卒業後に、地元に就職した若者や1人親家庭で育った子どもを対象に返済利息をゼロにする奨学ローンを取り扱い始めた。地域の重要課題である若年層の人口流出防止につなげる狙いだ。

奨学ローンの名称は「ふるさと・未来応援団」とした。融資の対象は上越信金の営業エリアに居住か勤務しており、子どもらが就学中か今後進学する予定がある人だ。融資金額は50万~500万円。金利は年2.5~2.9%に設定したが、上越信金の営業地域や近隣に就職するか、1人親世帯の場合は大学などに在学時は利息分を支払い、卒後は借りた金額を無利息で返済する。

新潟県内の金融機関では村上信用金庫(村上市)が地元就職で返済利息をゼロにする教育ローンを取り扱う。塩沢信用組合(南魚沼市)や糸魚川信用組合(糸魚川市)の1人親世帯の高校生対象に返済不要の奨学金など進学支援が広がっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]