/

「東京ばな奈」、全国へ セブンイレブンで期間限定販売

菓子製造販売のグレープストーン(東京・中央)は12日から、全国のセブン―イレブン・ジャパンの店舗で主力土産菓子「東京ばな奈」の販売を期間限定で始める。インターネットや一部の地方での期間限定販売に続く販路の拡充となる。外出自粛で出張や旅行の土産需要が減少していることから、全国の「セブンイレブン」に販売網を広げる。

グレープストーンが全国のセブンイレブンで発売する2個入りの「東京ばな奈」。全国に販路を広げるのは初めて

商品は4個入りのほか、6月に発売した2個入り「おやつパック」もそろえた。コンビニで気軽に買える商品を全国で展開し、お土産需要に加えて日常的なおやつとしての需要を開拓する。希望小売価格は4個入りが540円、2個入りが270円。

東京ばな奈はお土産菓子としてのブランド価値を保つため、首都圏での販売にこだわってきた。新型コロナウイルスの影響で首都圏への観光客や出張者が激減して需要が減少。首都圏以外の販売に踏み切った。コンビニでは状況をみながら終売時期を判断する。

4月に初めて期間限定でネット販売を実施し、6月にはJR盛岡駅とJR仙台駅で同じく期間限定で販売した。6月中旬にはJR東日本グループが展開するコンビニ「NewDays(ニューデイズ)」の関東エリアで2個入りの「おやつパック」を発売した。

全国に販路を広げることによるブランド価値への影響に関しては「期間限定の企画で心配はしていない」(グレープストーン)という。新型コロナの感染拡大でお土産菓子の需要が減るなか、販路の拡充を急ぐ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン