トヨタ、異例のLiDAR4個 レクサスLSに自動運転センサー

コラム(テクノロジー)
2020/7/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車が、同社の量産車としては初めて自動運転向け高性能センサー「LiDAR(ライダー)」を採用することが分かった。初搭載する車両は、同社が2020年初冬に部分改良して発売する新型「レクサスLS」である。デンソーと独コンチネンタルがLiDARを供給するようだ。

■高速道路で分岐や車線変更

トヨタは7月7日、新型レクサスLSに最新の高度運転支援技術「レクサス・チームメート」を搭載すると発表した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]