/

この記事は会員限定です

ニッチトップ企業に発掘熱 機関投資家、成長性に期待

[有料会員限定]

9日の東京株式市場で日経平均株価は前日比90円高と動意薄の展開だった。だが、膠着相場の中でも特定の分野で高い技術とシェアを持つ「ニッチトップ企業」は着実に値を上げた。中長期的な成長を期待した機関投資家のマネーを引き寄せているためだ。その代表格が年初から株価が2倍強になった半導体検査装置のレーザーテックで、同社に続くニッチトップを発掘する動きが広がっている。

日経平均株価が0.4%高となった9日、レーザーテックは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン