博報堂、中小の経営支援 プレジデントと提携

2020/7/9 17:04
保存
共有
印刷
その他

博報堂は9日、ビジネス情報誌「PRESIDENT(プレジデント)」などを手がけるプレジデント社(東京・千代田)と連携し、中小企業の経営戦略の支援や、その過程を「プレジデント」など、ビジネスパーソン向けのメディアで発信するサービスを始める。

売り上げが50億円から100億円程度の企業を対象とし、経営戦略の立案や、新商品の販売などを広告などを組み合わせて支援する。また、支援の過程をドキュメンタリー仕立てに取材することなどを通じて、従業員など社内外のステークホルダー向けに発信できるようにする。

博報堂は2017年に広告制作や代理店業務で得たノウハウを、顧客の新規事業創出などの支援に生かすための社内組織「TEKO」を発足した。新サービスでは、プレジデント社の「プレジデント」や「プレジデント オンライン」でTEKOの顧客の事業などについて、経営者の声などを交えながら紹介するという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]