エアアジア、会田COO「国内線増便も」

愛知
2020/7/9 18:00
保存
共有
印刷
その他

格安航空会社(LCC)、エアアジア・ジャパンの会田純・最高執行責任者(COO)は9日、1月の就任後初めて記者会見し「予約の状況をみて国内線の増便を考えたい」と述べた。8月から札幌便、仙台便を再開し、新たに福岡便を就航する。国際線の再開は見えていないが「台湾路線しかないため(航空業界の中ではコロナ禍の)影響は少なかった」

記者会見するエアアジア・ジャパンの会田純COO(9日、愛知県常滑市)

感染防止対策も公表した。手を触れずに搭乗券を印刷できる発券機を導入。予約時に発行されるQRコードを新型発券機にかざすと、自動で搭乗券と手荷物に付けるタグが印刷される。これまではタッチパネル式だった。乗客は自ら手荷物にタグを付けて自動手荷物預け機やカウンターに運び、人や物に接触しないで搭乗手続きを終えることができる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]