ラグビー

「五輪へチームまとめる」 ラグビー7人制候補の松井

2020/7/9 16:03
保存
共有
印刷
その他

東京五輪に臨むラグビー7人制男子日本代表候補の松井千士(キヤノン)が9日、オンライン上で報道陣の取材に応じた。五輪の延期でベテラン2人が代表から離脱したことを受け、「自分もまだチームの中では若いけど、しっかりまとめていきたい」と意気込みを語った。

オンラインで取材に対応したラグビー7人制男子日本代表候補の松井千士=日本ラグビー協会提供

オンラインで取材に対応したラグビー7人制男子日本代表候補の松井千士=日本ラグビー協会提供

25歳の松井は3年間所属したサントリーを離れ、キヤノンと今月プロ契約を結んだ。「(15人制の)2023年ワールドカップ(W杯)も考え、ラグビー人生を懸けて勝負したかった」と説明。五輪後は15人制に専念して代表入りを目指す。

新型コロナウイルスの影響で、7人制代表候補は全国5カ所に分かれてトレーニングをしている。感染防止のため、「水分補給はグラウンドの隅のテントに各自がボトルを置いて、手洗いとうがいをしてから飲むことを徹底している。忘れている選手は選手同士で注意している」という。

松井の快足は、昨年のW杯で活躍した福岡堅樹(パナソニック)が「自分より速い」とたたえるほど。一方で課題と考えていたパワー不足を解消するため、83~84キロだった体重をこの数カ月で88キロまで増やした。「スピードが落ちないように体を慣らしていきたい」。1年後の本番に向け、武器に磨きを掛ける決意を語った。

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

ファン感謝イベントで思い出を振り返るサンウルブズの堀江。右は大野(8日、東京・秩父宮ラグビー場)=代表撮影・共同

 今年限りでスーパーラグビーから除外となった日本チームのサンウルブズが8日、東京・秩父宮ラグビー場でファン感謝イベントを開き、参戦1年目の2016年シーズンに主将を務めたフッカー堀江(パナソニック)は …続き (8日 19:53)

 オンラインで取材に応じる、車いすラグビーの日本代表主将の池透暢(4日)=共同

 車いすラグビーで前回リオデジャネイロ・パラリンピック銅メダルの日本代表が4日、オンライン取材に応じ、主将の池透暢(日興アセットマネジメント)は「金メダルの目標は揺るぎない。いろんな不安はあるが、自分 …続き (4日 20:16)

 ラグビー、トップリーグのNTTドコモは31日、所属選手1人が新型コロナウイルスに感染したと公式サイトで発表した。プライバシー保護のため、氏名などは非公表としている。
 発表によると、当該選手は練習がな …続き (31日 21:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]