スマートシティは市民目線で 内田瑞子氏
駐日スペイン大使館経済商務部アナリスト

私見卓見
2020/7/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「スーパーシティ」構想を実現する改正国家戦略特区法が5月に成立した。人工知能(AI)やビッグデータなど先端技術を集約したまちづくりを通じて、高齢化や人手不足のような社会課題を解決することが狙いだ。

日本では10年ほど前からスマートシティに対する関心が高まり、様々な実証事業が行われてきたように思う。しかし社会への実装状況が曖昧なままで、新たに登場したスーパーシティ構想は今までの事業を補完するものな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]