/

この記事は会員限定です

敬語は変化する 社会言語学者 井上史雄

[有料会員限定]

電話のかけ方にはルールがある。携帯電話が普及したので、新入社員にはビジネス電話のかけかたの訓練が必要になった。固定電話(黒電)にかけるときには、相手を確かめる必要がある。その尋ね方の一つ「○○さまのお宅でいらっしゃいますか」は、誤用とされていた。「お宅」という、住居に敬語を使うのはおかしいというのだ。

「お宅」を使わずに名前を出して「○○さまでいらっしゃいますか」なら正用で、電話のマナーとしてお勧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1706文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン