/

この記事は会員限定です

大戸屋VS.コロワイド、TOBのカギ握る「ファン株主」

コロワイド、成功に向けてSBI起用

(更新) [有料会員限定]

外食大手のコロワイドが9日、定食店を手がける大戸屋ホールディングスにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。株式の5割超を取得し、子会社にすることを狙う。成否のカギを握るのが大戸屋HDの株主の6割超を占める個人投資家だ。わずか2週間前の株主総会で大戸屋HDの現経営陣を支持した「ファン株主」は心変わりするだろうか。

コロワイドは今回、TOBの代理人としてネット証券最大手のSBI証券を選んだ。大戸屋HDは9日夜、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン