セブンの既存店売上高、6月はプラス コロナ後初の回復

2020/7/9 14:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セブン―イレブンの国内の既存店売上高は6月に前年同月比1%増となったもようだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが減少していた3月以降、初めてプラスに転じた。外出自粛でコンビニエンスストア市場は大幅な落ち込みが続く。セブンでは「巣ごもり」などニューノーマル(新常態)に対応する陳列の入れ替えや、商品投入を各店で実施して持ち直している。

セブン―イレブン・ジャパンが集計する既存店売上高は3月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]