在宅のお供に本格コーヒー 時間かけてアレンジも

2020/7/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で外出の機会が減るなか、自宅で本格的なコーヒーを楽しもうという動きが広がっている。専門店では豆や粉のネット販売が好調で、好みに合わせた商品を届けるサブスクリプション(定額課金)型のサービスも人気を集める。在宅勤務や休日のお供に、ちょっとぜいたくなコーヒーに手を伸ばすのはいかがだろう。

「在宅勤務の増加を機に『自宅でいいコーヒーを』という意識が高まった」。サブスク型のコーヒ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]