ソウルの不動産、止まらぬ高騰 文在寅政権の火種に
ソウル支局長 鈴木壮太郎

朝鮮半島ファイル
不動産
住まい
2020/7/10 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国の首都ソウルで不動産の高騰が止まらない。文在寅(ムン・ジェイン)政権の発足から3年でマンション価格は5割も上昇。マイホームを諦める人が増えている。その陰で政府高官や与党議員が複数の住宅を所有し、資産を増やしている実態が明らかになり、国民が不信感を募らせている。不動産問題が、残り2年を切った文政権の最大の内政課題になるのは確実だ。

■大統領府高官が「炎上」

「大統領府の秘書官級以上は住宅をひとつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]