アフリカ、コロナ感染50万人超に 3週間で倍増

2020/7/9 12:30
保存
共有
印刷
その他

アフリカ大陸で新型コロナウイルスの累計感染者が50万人を超えた。アジアや欧米に遅れて感染が広がり、収束の兆しは見えない。経済活動を優先し、感染対策の行動制限の緩和が相次いでいるのが背景だ。医療体制が不十分な国が多く、ウイルスが長くとどまり感染を広げる恐れがある。

アフリカ連合(AU)の疾病対策センターによると、大陸全体の新型コロナの感染者数は8日時点で50万9千人になった。3週間あまりで倍増した…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]