/

この記事は会員限定です

ミスした部下にかける言葉「元気を出して仕事しなさい」

白井一幸「神コーチング 人が育つ言葉」(第5回)

[有料会員限定]

負けるチームはミスが多い。そしてミスには、必ず原因があります。だから弱いチームではミスの原因を潰すために、監督やコーチが口酸っぱく選手に教える光景がよく見られます。

「よく聞けよ。おまえは○○が悪い、△△も悪い。もっとこうするんだ。おれは何回も教えているよね。なのに、直そうとしないのはどういうこと? だからミスが減らないんだぞ」

でも、ずっとミスの原因を指摘され続けたら、選手はどう思うでしょう。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1976文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン