「第三」販売量、ビール抜く コロナで広がる家飲み

2020/7/8 22:51 (2020/7/9 5:10更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内のアルコール飲料市場が大きく変化している。2020年1~6月の第三のビールの販売量は上半期ベースで初めてビールを上回った。新型コロナウイルス禍で飲食店が休業。景気低迷で節約志向が強まり、消費者が割安な第三のビールを自宅で飲んだためだ。ビール大手は収益悪化への対応を迫られている。

「ここまで落ちるとは思わなかった」。大手ビール幹部は肩を落とした。1~6月のビールと第三、発泡酒を合わせたビール系…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]