/

この記事は会員限定です

訪問外交再開、米欧が先行 日本はビジネス往来と並行

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で止まった対面での外交を再開する動きが世界で広がってきた。米欧で6月以降、首脳級の会談が相次ぐ。日本は安倍晋三首相や閣僚らの外国訪問を見送ったままだ。ビジネス分野の往来再開と並行し、感染防止策を考慮しつつ徐々に再開を探る。

米国のビーガン国務副長官(北朝鮮担当特別代表)が9日に来日し、滞在中に茂木敏充外相や河野太郎防衛相、北村滋国家安全保障局長らと会談する。

日本の閣僚...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1319文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン