イチローが開いた米国への道 「夢」で挑戦できる時代へ
大リーグで生きる(5)

大リーグで生きる
2020/7/12 2:04 (2020/7/17 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

開国の扉は音もなく開いていく――。2019年オフ、最終的に移籍を断念した菊池涼介(広島)を含め、4選手がポスティングシステム(入札制度)などによる移籍を認められた。球団にとっては戦力ダウンにつながりかねない移籍容認だが、最高峰の舞台で挑戦したいという選手の欲求のマグマは国境の「壁」をじわじわと溶かしつつある。

【関連記事】やっと開幕 数字で見るMajor League Baseball

19年10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]