英、サウジ武器輸出再開へ 人道法違反「リスクなし」

2020/7/8 20:48
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】英政府は7日、一時停止していたサウジアラビアへの武器輸出を再開させる方針を表明した。サウジが介入するイエメン内戦で、英国から調達した武器が国際人道法に反する行為に使用されているとの批判もあるが、トラス国際貿易相は「明確なリスクはないと判断した」と強調し、輸出再開を正当化した。

トラス英国際貿易相=ロイター

トラス氏は声明で、サウジによる空爆などについて、意図的に武器を国際人道法の違反行為に使う傾向はないと主張。サウジには同法を「順守する意思」があるとも指摘した。

イエメン内戦ではサウジ主導の連合軍と親イラン武装組織フーシ派が敵対。英控訴院は昨年、武器が同法に違反する行為に使われているかどうかを政府が検討しなかったとし、サウジへの武器輸出を企業に許可するのは違法との判決を下した。これを受け、政府は新規の輸出許可を一時停止した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]