あおぞら銀行の谷川社長「店舗業務、年度内にペーパーレス化」

2020/7/8 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あおぞら銀行の谷川啓社長は日本経済新聞の取材に対し、「2020年度中にほぼ全ての店舗業務をペーパーレス化する」との方針を明らかにした。足元では業務の約3割が電子化されており、取り組みを加速する。店舗の業務を効率化し、コンサルティングなどより付加価値の高いサービスに注力する。

20年3月末時点で、取扱業務の約3割がペーパーレス化されている。すでに投資信託や保険の申請書類をタブレット端末に置き換えて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]