/

この記事は会員限定です

ヒラメ4割安、マダイ3分の1に 高級魚ピンチ

[有料会員限定]

愛知県で水揚げされる高級魚の価格が下げ止まらない。新型コロナウイルスに伴う自粛ムードで、飲食店などの需要が減っているためだ。県によると、卸売業者らが市場で買い付ける価格は、コロナ禍前の1月に比べヒラメが4割安、マダイは3分の1に下がった。県は漁業者らの支援に乗り出す。

漁業者からは「出漁しても赤字」との声が相次いでいる。県は7月から、休漁日に港湾の清掃活動を行う漁業団体に最大20万円の支給を始めた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り631文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン