石炭火力、輸出支援を「原則禁止」 政府方針

2020/7/8 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は新興国などへの石炭火力発電所の新たな輸出について原則として支援しない方針を固めた。温暖化ガス削減技術とセットにすることなどを要件にする。石炭火力は地球温暖化を招く二酸化炭素(CO2)を大量に排出する。石炭火力の輸出に公的支援を続ける日本への国際社会の批判を受け、政策を修正する。

9日発表する新たなインフラ輸出戦略の骨子としてまとめる。

現在、経済的な面から石炭火力を選択せざるをえない国で、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]