日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月7日 141.349 +0.824

[PR]

商品ニュース

ガソリン価格、8週連続上昇
店頭131.3円、卸値の転嫁進む

2020/7/8 19:39
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が8日発表した6日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週比0.2円高い1リットル131.3円だった。石油元売り会社が先週、卸値を引き上げた分が小売価格に反映され、8週連続の上昇となった。行楽シーズンを控えているが、新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念され、販売増を見込む声は小さい。

山梨が前週比1.8円高など35都府県で値上がりし、大阪など10道府県は値下がりした。横ばいは宮城など2県。最高値は長崎の1リットル141.3円で、最安値は徳島の同120.5円だった。

ガソリン消費は春先に比べ回復しつつある。東京都練馬区の給油所の店長は「足元の販売量は前年並みに回復した。ただ行楽需要が盛り上がるかは分からない」と話す。

来週も値上がりしそうだ。原油相場は産油国の協調減産や世界経済の回復期待を背景に上昇しており、元売り各社は今週、卸値を1リットル1円引き上げると系列の給油所に通知した。調査を担う石油情報センターは「来週も小幅に値上がりする」とみている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム