/

この記事は会員限定です

コロナ対応、地域や業種超え連携深化 愛媛銀行頭取

トップに聞く

[有料会員限定]

愛媛銀行の西川義教頭取が6月、第二地方銀行協会長に就任した。新型コロナウイルスの影響が長期化し地方の中小企業が危機的な状況に陥る中、西川頭取は「地銀同士やネット企業など、地域や業種を超えた連携を深化させる」と話す。

――足元の愛媛県内経済や取引先支援の状況は。

「愛媛銀の取引先1万8000社へのモニタリングでは、当面の資金繰りに影響のある事業者が2割を超えた。ほとんどの業種に悪影響があり、私が銀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン